姫うずらが孵化して1ヵ月半後の様子、相変わらずかわいいです

ライブ映像が止まっていることがありますが、止まっているのに気づくと再起動させて写るようにしています。コメントにでも止まってますと書いてくれると気づきやすいです。

そんなこんなで、今回はうーちゃんとずーちゃんが生まれてから1ヵ月半後の様子をお届けします。

6月8日から6月12日のうずちゃんの写真

現在8月2日で、だいぶ前の写真ですがせっかく撮ったので写真をぺたぺた載せていきます。

6月8日の体重測定(生まれてから1ヶ月と1週間くらい)

2羽合わせて91グラムです。あと20グラムほど増えると、姫うずらの完成形(成鳥)になります!

メスのうーちゃん。
目がクリッとしていてかわいいです。

うーちゃんは人懐っこいです。

うーちゃんを見ていると、人懐っこい人は得をしていると思います。だって、かわいいんだもん。私が人懐っこくするとキモイと言われそうだけど。

オスのずーちゃん。
すぐ逃げ出すため、手でがっちりホールドします!

ずーちゃんは、目が鋭いです。瞳孔が閉じている感じ。

うーちゃんは写真を撮るときも近寄ってきてくれるから撮りやすいです。

ずーちゃんはいつでも逃げるので、写真も撮りづらい・・・。

“The うずら”みたいな色づきをしているのがうーちゃん。

首をすぼめているずーちゃん。
手において、重力をかけると首をすぼめるのです。(高い高いをするとこうなる)

首を伸ばすずーちゃん。
手において、低い低いをするとこうなります。簡単に言うと、手を上から下に下げると、手の上に載っている姫うずらは首を伸ばします。逆をすると、首をすぼめるのです。

好奇心旺盛のうーちゃんと、逃げるずーちゃん

うーちゃんに指を近づけると、“食えるの?”みたいな感じでやさしく突っついてきます。ずーちゃんに指を近づけると逃げます。

ずーちゃんに追い込みをかけてみたところ、カメラ台のところに登って“ふむ?”みたいな感じになっていました。ずーちゃんはカメラ台に上っているときがたまにありますが、うーちゃんは登っているときは見たことありません。

同じように育てているつもりだけど、なんでこんなに違いが出るんだろう?

オスとメスの違いかな?
それとも、うーちゃんのほうが1日先に生まれて、1人でいた時が長かったから人間に慣れているのかな? ずーちゃんは生まれてからずっとうーちゃんがそばにいたから、人間は異物だ!みたいな?

ちなみに、この動画の5日後ぐらいにうーちゃんが卵を初めて産みました。


2 thoughts on “姫うずらが孵化して1ヵ月半後の様子、相変わらずかわいいです”

  1. はじめまして。初コメントです。孵卵中から、こちらのサイトをずっと読ませていただいていました。一週間前に我が家にも待望のヒナが2羽孵化しました!うーちゃん、ずーちゃんみたいに元気に育ってくれたらいいな~。今日はライブ映像が動いていないみたいですね。また遊びにきますね。これからも楽しみにしています!

    1. 夜でライブ映像の画面が真っ暗だったのではなかろうか、と少し思います。

      やったですね、ヒナ2羽の孵化おめでとうございます。オスメスのコンビだといいですね、メスメスでも卵たくさん食べられるから、それもいいなー。オスオスだったとき・・・、えぇと、オスもかわいいかもです・・。

      10日くらいすると、ぴょんぴょん飛び跳ねだすので、保育箱からの脱走にご注意を。(天上は硬くないもので)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。