姫うずらの刷り込みに成功?+姫うずらの卵の買い方

刷り込みとは生まれて初めて見た動いたものを親として覚えこみ、その後一生あとをついてくる学習現象の一種のことをいいます。カルガモのヒナが親を後追いしてくるあれです。

刷り込みを成功させるために、姫うずらのうずちゃんが孵化してから毎日何回も手に乗せてにらめっこしています。

生後10日、刷り込みに成功したを確認するためにうずちゃんを床において離れてみました。

刷り込みの成果1

うーちゃん、ずーちゃんを保育箱の中から取り出して、距離を少しとってみます。

刷り込み効果で離れるとちょっと近づいてきた?

刷り込みの成果2

刷り込みの成果1では効果が若干微妙だったので、もう一回挑戦してみました!

今回はどうなるでしょう?

刷り込みに成功しました!!

うーちゃんから離れると、うーちゃんはとことこ一生懸命ついてきます。私の姿を見失うと、ぴーぴーぴーと泣き出してしまいました。

気分はまさに大魔王!

姫うずらの卵の買い方

普通に市販されているうずらの卵は基本的に無精卵です。5%から10%の確率で有精卵が混じっている場合があるそうです。30個(300円)くらい卵を買えば2個くらい有精卵が混じっていたりします。ただし、30個も毎日17日間最低2回転卵させるのは大変だし確実ではありません。

1個あたりの価格は高くなりますが、ヤフオクで姫うずらの有精卵が7個セットが送料入れて1100円くらいで売られているので、それを買うのが確実で楽です。ちなみに私はヤフオクで買いました。

ヤフオク:姫ウズラ 有精卵

孵化率は6割程度なので、7個チャレンジすれば、3羽くらい孵化する計算になります。

他にはレンタル孵化器を借りれば有精卵もついてきます。

姫うずらの卵を手に入れて、湿度50%以上で温度は35度から39度で温めると(一番良い温度は37.5度)、だいたい17日後に孵化します。湿度が低すぎたり、途中で温度が32度以下になったりまたは41度以上になったりすると孵化しないので、温度管理には注意しましょう。

うずちゃんショット

Webカメラでライブ映像を流しているのに、うずちゃんたちはWebカメラの横や後ろにいるのが大好きです!

ずーちゃんがそっけない。

お日様ぽかぽか。

うーちゃん、ずーちゃん、どんどん大きくなっていっています。このくらいで成長が止まってくれると手ごろで良いんだけど。

あと一週間くらいでヒナを脱却してしまいそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。