姫うずらに動物性たんぱく質、白サシ(ミールワーム/蛆虫)を与えてみる

姫うずらのうずちゃんが生まれてから3週間目に白サシを与えてみました。

白サシ、わかりやすく言うと蛆虫。白っぽい蛆虫のことを白サシと呼ぶそうです。姫うずらに動物性たんぱく質を与えるのに、白サシやミールワームなどがいいそうです。

動画には白サシ(蛆虫)君たちがバッチリ写っているので苦手な人は見ないほうがいいかもしれません。

蛆虫と言うとイメージは悪いですが袋詰めで売られている蛆虫君たちはいたってキレイで普通です。ちみっこいのがウニウニしているだけなので、割と普通に見れると思います。

ということで、まずは白サシ君たちの紹介の動画から始まります!

こんな感じでウニウニしています。

白サシは釣り屋さんなんかに魚の餌として売っています。一袋140円で50匹くらいいます。小瓶に入れ替えて普段は冷蔵庫に入れて餌をあげるときだけ取り出します。ちなみに冷蔵庫に入れておかないとハエになっちゃいますよ。

白サシをピンセットで摘んでうずちゃんにあげます。

うーちゃん(黒いほう)がジャンピングゲット!

ずーちゃん(白いほう)にあげようとしても、横からうーちゃんが奪い取っていきます。。フェイントを入れてもうーちゃんが食っちゃいます。。

うーちゃんはずーちゃんよりも一日だけ早く生まれただけなのに、この違い。。この子達を見ていると育つ環境よりも生まれつきの遺伝子のほうがその後の性格に大きな影響を与えるような気がします。

小瓶のフタに白サシを何匹か入れて、うずちゃんに与えてみます。

まさに早食い競争!

3日くらい餌を与えていなかったかのように、オレのだオレのだとバシュバシュ食い取っていきます。(文章を書いて思ったのですが、実際に3日くらい餌を与えなかったらどうなるんだろう?)

1日10匹(2羽で20匹)あげて、3日で一袋なくなるくらい食べています。普通のミルワームだと少し大きすぎるので姫うずらには向いていないかもしれません。白サシだと米粒よりも少し大きいくらいなので、姫うずらでも楽々食べれます。

普通の餌(泡だまやウズラ専用の餌)よりも白サシのほうが断然人気です。うーん、何がそんなに良いんだろう? のどごし??


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。